◎はじめに(脊椎・骨盤と筋肉の関係)

 脊椎(脊髄) はカラダの中心を通り、カラダの前部(胸部・腹部)と後部(背部・腰部)の体重を均等に支えています。 骨盤はカラダ全体のバランスを支えるのに重要な役割を果たしています。 筋肉は人体の中で最大の組織であり、筋肉の収縮と弛緩により骨格が様々に動きます。悪い姿勢・緊張・使いすぎ・ストレス・運動不足などで異常硬結した筋肉は脊椎や骨盤のゆがみの原因にもなります。肩こりや腰痛など不快な症状を引き起こします。

 例えば、腰痛の場合、腰だけを見るのではなく、全体のバランスを見ることが大切です。薬を飲んだり手術をしたりすると、かえってカラダのバランスを崩してしまうことがあります。

 

 ◎施術の特色(手順)

 施術は、患者さんが[気持ちがよい]という感覚で行うことが大切で、このことがカラダをよい方向へ向け、活性化させます。

 ○施術前の姿勢検査

 どのような体勢のときに痛みが強くなるか検査し、関係する筋肉の押圧で痛みが軽減するか確認します。

 ○骨格の変位(ゆがみ)を確認(肩甲骨は肩・首・腕・腰に影響)

 

  頚椎・胸椎・腰椎・肩甲骨・骨盤などの変位は、筋肉の異常硬結による影響が大きいです。影響している筋肉を弛緩することでゆがんでいた骨格は、ほぼ正常な位置に戻ります。

 ○施術

  痛みのある部位(圧痛点) にタッチし、もう一方の手は痛みを消す筋肉(反射点)を刺激、痛みが和らいでいくことを患者さんに確認し、実感していただきながらおこないます

   エクササイズ(姿勢と動きを支える筋活動)

   運動療法等による疼痛改善及び予防のアドバイスおこないます。

 

 ★足つぼ整体

 足裏のつぼをくまなく刺激・ふくらはぎの老廃物を取り除き、カラダ全体の血流を改善、自然治癒力が高まり健康増進に効果があります。

 

★骨盤矯正

 ゆがんだ骨盤を整えしなやかな骨盤づくりで健康なカラダを

 骨盤が左右対称でなかったり、開きすぎていたり、前後に傾きすぎていたりすると、バランスをとろうとして姿勢が不自然になるためカラダに無理がかかり、腰痛、肩こり、ひざ痛などが生じます。例えば、カラダを右にひねったとき痛みを感じる場合は骨盤が右方向にずれていることがあります。       

                                        ℡ 0299-58-1146